PATM研究

自分が居ることで、他人が咳込んだり、くしゃみしたり、痒がったり、化学物質過敏症と同様の反応を引き起こすPATMについて研究するブログです。

遅延型フードアレルギー検査

1年とちょっと前。
皮膚ガス検査を受けようか悩んでた頃かもしれない。



皮膚ガス検査よりも、気軽に(値段は同等だけど)受けられる、遅延型フードアレルギー検査をしてみたことがあります。



その結果とPATMに関係があるかどうかは分かりませんが、とりあえず掲載したいと思います。




1年前の結果なので、今の状態とは違う結果かもしれません。



結果には変動があるものなので、賛否両論のある検査です。でも、当時(も)切羽詰まってたんで、とりあえず検査してみました。



反応クラスが高めのものだけピックアップ。


反応クラスの説明↓
f:id:exoticnyannyan:20170727002843j:plain



抗体の種類↓
f:id:exoticnyannyan:20170727003143j:plain




卵の反応高すぎぃ!
f:id:exoticnyannyan:20170727001034j:plain

乳製品全体的に高いー!
f:id:exoticnyannyan:20170727001203j:plain

イーストめ!
f:id:exoticnyannyan:20170727001232j:plain


小麦グルテンはほぼ反応なし。
f:id:exoticnyannyan:20170727001548j:plain



乳製品は、確かに摂取するとお腹を壊しやすい感覚があります。



卵についてはその当時、お腹壊しまくって、卵入れたお粥ばっか食べてたせいかな…なんて思ったりも。



あとは醸造イースト。
反応は中程度なんだけど、割と自覚がある。

醤油、めんつゆ…唇ヒリヒリする。
漬け物…お腹壊す。




乳製品も醸造イーストも、普通なら腸内環境を整えるのを助けてくれる存在かと思います。



やんなっちゃうね~



この検査結果、今更ながら捏造であってくれないか?なんてな( ̄。 ̄)